私たちの思い

CORPORATE POLICY
共に生きる企業として
我が社のモットーは「人」、人と交わり目標や夢を共有する会社。
同じ時間を共に生き、共に成長し、幸せを共感できる会社を目指します。

人財の育成

人材育成に熱心な会社が「必ず繁栄する」とはいえませんが、教育に不熱心で人材が育っていない会社は「繁栄しない」と言えるのではないでしょうか。われわれは利益を追求しなければなりません。コンピュータ相手の仕事でも、人間を無視したり人間を知らずに行動することは許されません。仕事に必要な技術・知識の習得だけが教育ではありません。「人としての道義や倫理」「仕事に必要な知識や技術」「知性や感性」「相手の立場に立った考えや行動」が人材育成の要素と知り実践しています。

ほほ笑みの創造

人間と動物の違いは、何かを創り出すこと、何かを生み出す創造性にあります。コンピュータのハードは急速なスピードで技術が進み、高速化、低価格化が実現されています。それに伴い、ソフトの面でもその効率性、安全性、操作性を見通した「システム」の開発が要求されています。パスシステムは、豊富な実績と確かな技術力で、ユーザーのニーズに合致した「システム」を創造します。そしてその実績は、自治体向けの財務システムの開発などあらゆる企業の業務でシステム開発を成功させています。 これからも、創造することの大切さ、難しさを、パスシステムは理解し、全ての人々の「ほほえみ」を創り出すことを目的に、全力で取り組みます。

主役は社員

私たちは「本当に使える技術」を学び取り、カタにはめられることなく自分のやりたい開発を手掛ける会社でありたいと考え、スタッフ一人ひとりが活躍できる場を確保し、それが全員参加の一つのチームとして機能することを目指しています。スタッフそれぞれの責任の範疇も明確で「自分が責任者」との自覚を持ち仕事に取り組めることを期待しています。また、新しい技術開発や他の分野へのチャレンジも積極的に行っています。

価値ある技術の提供

高品質のシステムを提供すべく、テクニカルスキル・ヒューマンスキルの向上に取り組んでいます。 各種資格取得支援、外部セミナーでの教育、新技術の習得など個々のスキルUPはもちろんのこと、お客様の要求にお応えできる質の高いチーム作りを進めています。

私たちの理念

3つの幸せを大きく育てる事が我々の理念です。

幸せの形